眞田貿易有限会社(サナダボウエキ有限会社)Sanada & Co.眞田貿易株式会社
サナダボウエキ
       Sanada & Co.

    トロンボーン、トランペット等輸入管楽器を取扱う商社
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-3-7眞田ビル2F
Tel : 03-5480-2678  Fax : 03-5480-2469
(平日)10:00〜19:00
(土曜)10:00〜18:00
(日・祝休)
眞田貿易有限会社(サナダボウエキ有限会社)Sanada & Co.にe-mail
・会社概要
・ABOUT US


・取扱商品・カタログ
 
 ・更 新 情 報
サナダボウエキ(ユ ツイッター 眞田貿易(有)ツイッターへ
最新情報はツイッターに、詳細はHPに掲載いたします
  新商品・おすすめ  

MとMLボアのが約0.06”なのに多くの楽器にはずれがあり最大で0.2”もあると発見したBob Reeves(ボブ・リーブス)氏は、ずれを0に近い状態にするバルブアライメント特許を取得。あらゆる仕事を任されてきた一番弟子で後継者の熟練工 ジョン・スネル氏は3/22〜24に来日予定。先着順でバルブアライメントを受付中。ピストン楽器(TP,COR,FLG)を一本から承ります。パーツを本国より用意するため、お早目にご連絡ください。先着順で3/18日まで受け付けております。詳しくは弊社営業まで。

・ラリー・ミニック氏設計のマウスピースを忠実にリプロダクトし、
スティーブ・ファーガソン氏がプレイヤーの目線から更に吹きやすく
アップデートさせた人気のマウスピース
Ferguson(ファーガソン)が再入荷いたしました



・JK French Horn Mouthpiece
2E/DM 4.2mm (ドール氏使用モデル)と2EMSD(ドール氏モデル)との違いについて


・JK (ヨットカー) フレンチホルン マウスピース 2EM S.D.
(ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席ホルン奏者
シュテファン・ドール氏モデル/2EMよりやや深め 4.2mmボア)
についてのドール氏のコメントを掲載




Bengeで楽器のあらゆる製造工程を任された希少な職人であり、その後Purviance(パービアンス)の下でトランペット、トロンボーン マウスピースを製作。長きにわたりプロ奏者に頼られてきたBob Reeves(ボブ・リーブス)氏。豊富な経験とスキルを駆使し、ロスフィルやシカゴ響にのる奏者の協力をも得てこの度 Bob Reeves トロンボーン マウスピースを発表いたします。Purvianceトロンボーン マウスピースも復活いたします。Bob Reeves マウスピースの詳細はこちらへ。
【Bob Reevesバルブアライメントをおすすめする理由】例えばMボアが.453”、MLボアを.459”とする場合その差は0.06インチ。BoB Reeve氏のもとに相談しに来られたプロ奏者の楽器をチェックしたところ、ひどいものでパーツ位置の誤差は0.06インチを遥かに超える誤差0.2インチのものもあった。

特許を持つBob Reeves氏のバルブアライメントは、ピストンのパーツの位置の誤差を±1/1000インチ以内にします。通常アメリカの工房でしか受けられないのですが、来日バルブアライメントのご予約を受け付けております。長期在庫品を選定品かのような良い楽器に生まれ変わらせるチャンスです。もちろん中古品のアライメントも可能。

ピストンのトランペット、コルネット、フリューゲルホルンが対象。ご予約をいただいた上楽器を9/17の午前中弊社に到着するようお送りいただけた分までお受けいたします。1本からお受けいたします。

詳細は弊社営業まで。03-5480-2678(平日は10:00〜19:00、土曜日は10:00〜18:00)楽器店様が対象。 一般のお客様は弊社の小売部門JOY BRSSのトランペット/トロンボーン担当まで。03-5480-2468

人気のNY Classic(ニューヨーク・クラシック) 
トロンボーン マウスピース 再入荷しております

人気のGLトランペットall-in-oneシングルケース黒が再入荷いたしました。
黒、青、白、赤が在庫にございます。

S.E.Shires トランペットマウスピース ”新発売”

Google
www を検索 sanada-co.jp を検索
検索ロボットのスクロール・スケジュールにより、まだ検索エンジンには載っていない場合もございます。

・当社掲載の写真・内容の無断使用は堅くお断り申し上げます。Copyright 1995, Sanada & Co. - All Rights Reserved.